<当サイトのおすすめ!>

  1. 3万円未満でバッテリー長持ちな10.1型タブレット~「Lenovo Tab P10」
  2. 2万円台で解像度「1920×1200ドット」の8型タブレット~「Lenovo TAB4 8 Plus」
  3. 税込2万円未満で買えるフルHDノングレア(非光沢)IPS液晶搭載の27インチモニター~「HP 27f/27fw」

「JIZAING×INDEN」札入が税込1万円台で買えるグリーン革のスマートな長財布として、藤巻百貨店にて数量限定で絶賛発売中です!

漆塗りされたシックでいい感じのグリーン革な長財布が今ならお値段15660円(税込・送料込)で購入出来ますから、おすすめですよ!

↓「JIZAING×INDEN」札入の販売ページ

↓他にもお買い得品多数並んでます!

スポンサーリンク

「JIZAING×INDEN」札入の概要

「JIZAING×INDEN」札入の概要です。

商品名 「JIZAING×INDEN」札入(グリーン革)
黒漆と白漆の2種類です。
仕様 カードポケット×14、札ポケット×5、脇にマチ付き
素材 表「鹿革、漆」
内側「牛革」
サイズ 縦約95mm×横約191mm×厚さ約15mm
重量 108g
価格 15660円(税込・送料込)で購入可能!

希少性の高い「グリーン革」で作られてます

光の当たり方で微妙な明暗ができ、変わる表情が楽しめるグリーン革で作られているのが「JIZAING×INDEN」札入の特徴です。

↑クールなイメージの「黒漆と、

↑ややベージュっぽいホワイトで明るくさわやかなイメージの「白漆の2種類がありますよ!

なかなか味のある色合いをしている「JIZAING×INDEN」札入さんですが、実は「緑色を出すには青や黄色などたくさんの染料を使用する必要があり、調合が難しい」のだとか。

やはり良い物は作るのには手間暇かかりますね!(その割には税込1万円台という価格で販売しているのが凄過ぎるのだが(汗))

実は手作業で丁寧に作られています

「JIZAING×INDEN」札入は印伝の漆付け技法で作られており、実は一つ一つを手作業で作っていたりします。

和紙を手彫りした型紙を使用し、染色した鹿革に重ね、その上からヘラで漆を丁寧に刷り込んでいくことで、均一で美しい漆の立体感を醸し出していくのだとか。

恐ろしいまでに面倒な手間をかけてますね(汗)。「JIZAING×INDEN」札入さん。

もともと「JIZAING×INDEN」札入さんは江戸時代に遠祖上原勇七(現十三代)というお方が鹿革に漆付けをする独自の技法を創案したのが大元らしいですけどね。

何というかまさに「職人芸」の塊みたいなお財布ですね!(いや、だから何でそんな職人芸みたいなお財布が税込1万円台で販売出来るのかと(汗))

見た目も収納もバッチリです

漆塗りされた見た目の良さはもちろんですが、「JIZAING×INDEN」札入さんの長財布は、

■革の札入の中ではかなり薄い作りで、スーツの内ポケットに収めてもかさばりにくい!

■見た目とは裏腹に収納スペースは豊富でお札スペースの他にポケットが4カ所あり、レシートなども分けて整理可能!

■カードポケットは14枚分あるので、カードをたくさん持ち歩く人にもうってつけ!

という素敵な長所を兼ね備えています!

ちなみに実際のお財布の中は上記のような感じになってます。これならお札も小銭もしっかりと分けて保管出来ますね!

まとめ

「え?これ本当に税込1万円台で買える長財布なんですか?(汗)」というぐらいしっかりした作りの長財布さんですね!

見た目が優れているのみながらず、収納スペースも充実してますから、ビジネスシーンとかでも気兼ねなく安心して使えるでしょう!これで税込1万円台は本当に嬉しい価格設定ですね!

税込1万円台で買える実用的でスマートな長財布をお探しの方がいましたら、「JIZAING×INDEN」札入さんを自信もっておすすめします!

ただし、今回ご紹介した「JIZAING×INDEN」札入さんは数量限定販売となっており、無くなり次第販売終了となりますから、その点はご了承くださいませ。

↓「JIZAING×INDEN」札入の販売ページ

↓他にもお買い得品多数並んでます!

スポンサーリンク